バカ真面目系素直ブスの生き方

157cm 67kg 肥満度1度 の デブス だって息してる。誰が何と言おうと世の中見た目が命。少しでもよくならないかと奮闘するアラサーの減量記録

ブスがなぜデブスに進化したのか~自己紹介2~

こんにちは、こんばんは、おはようございます!

dbsです(๑╹ڡ╹๑)

 

昨日の自己紹介が体重の話で終わってしまったので、

今日はそれ以外の部分も絡めながら

何故 ただのブス が デブス へと進化を遂げたのか

お話ししたいと思います!

 

 

自己紹介1はこちら↓↓ 

dbsdiet.hateblo.jp

 

 

 

f:id:trip3900:20170727123830j:plain

運動していたのにデブだった!デブス幼少期

 

私、dbsは、北の国の田舎で育ちました。

横浜から来た子に、北の国、というだけで『田舎だ』と言われたこともあります。

そんな田舎ですくすくと育った私は

小学生:バスケットボール

中学生:陸上

と、運動はしていたわけです。

 

だけれど!食べる量尋常じゃなかった!!

しかも中学校で毎日する運動より

小学校の週3日のバスケットボールの方が運動としてはキツかった!!

なのに中学校になってさらに食べる量は増え

運動部でありながらどんどん育つふくよかな腹

 

そして、高校ではアルバイトをするべく

文化部へ入部!

 

その先は…お分かりであろう…

f:id:trip3900:20170727123827j:plain

もう食べきれましぇ~~ん

 

 

 

不規則生活毎日ウソのようなホント

 

その後就職した私は

真っ黒い会社形態に毒され

どんどん溜まるふらすとれーしょん...

毎日0時過ぎなければ退社できず

(所謂帰れない雰囲気である)

最大朝4時までになったことも...

当然次の日は9時始業当然30分前出社)である。

1日の労働時間を9時~17時(1時間休憩)の7時間労働として

7時間×5日=35時間

足りない5時間を土日出勤させる

という届けにしていた会社だったので

一月の休日は7日

 休みの日は気付いたら夕方まで寝てたなんて過ごし方しかできず

何のために生きているのか、常に考えていました。

 

 

余談ですが

 

これはただの笑い話なんだけれど

人当たりがよく雰囲気に癒される系オジサマだった上司

仕事用skypeアカウントに

 

「さがさないでください」

 

と書き残して出社してこなくなったという...

もはや伝説です。マジでリアルですが。

 

上司の行方は、誰も知らない。 

 

 

私は、この会社を2年半勤めて辞めました。

 

 

 

この頃がMAX体重75kg超の頃であります。

 

 

  • 成長に見合わない食事量
  • 食事量に見合わない運動量
  • 不規則すぎる生活

 

 

そんな日々が続いた結果

立派なデブスが出来上がりました♪

 

 

 

 

自己管理仕方影響

 

よく、大人になってからのデブ

自己管理の甘さだと言われます。

まぁ、わかりますよ。そりゃね。

ただ、自己管理の仕方を学ぶべき場所(家庭)が

あっまあまだったら

その後自立してもあっまあまな訳じゃないですか?

具体的には

 

小中学校時:

親「子供は少しくらい太っている方がいいから」

 

高校卒業時:

親「もう少し痩せたら?」

 

これが私の親でした。

 

幼いころは親=命です。

親の顔色をみて過ごし

親が与えてくれるままに食し

いい子いい子でいようとし続けました。

 

『せっかく作ってくれたのに残すなんて申し訳ない』

『食べると喜んでくれる』

 

親の反応をうかがって過ごしてきた私に

「痩せたら?」の一言は衝撃的過ぎて

どうすればよかったの?という気持ちが渦巻いて離れませんでした。

 

f:id:trip3900:20170727131531j:plain

 

あ、ちなみに私には反抗期はなかったです。

 

ただ、ここで突き放されたことにより

徐々に反抗しとけばよかったな~なんて

思ったり思わなかったり(笑)

 

親の元を離れて

今まで無理して食べてた反動なのか

食に対する欲が薄くなり

自然と70キロ切るくらいまでは痩せました。

 

ただそれは全然健康的なものじゃなくて

「めんどくさいから食べなくてもいいや」

みたいな不規則なものが続いていただけで

その後別の会社に入った後も

精神的にふらふらしてる時期が続いて

食事はしないのにお菓子ばかり食べたり...

...食べることに対しての恐怖も少しはあったと思いますが。

 

前後はするものの65キロ以下にはなかなか痩せず

周りからも言われることも増え、薄々気づいていきました...

 

 

 

「食べない」では「痩せない」

 

「食べる(すぎる)」と「太る」はイコールですが

「食べない」と「痩せる」イコールではなかったのです。

 

未だに自分の食欲とはうまく付き合うのが大変ですが

とりあえず、朝昼夜(に近い時間帯)に

何かを食べる様にしました。

 

ただ、食べるものには、だいぶ気を使うようにも。

 

そうすると、

  • 明らかに食欲のコントロールができてきている
  • 少しずつ自然と、体重が落ちてきている

 目に見えてこのような効果が出てきているのです!

 

次の記事からはこのあたりの具体的な話

実際に残している記録なんかも更新していきます!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!✧.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。♡